ICJでは、20代〜30代を中核とした、オープンで優秀な大手企業のビジネスマン/ベンチャー経営者/NPO/官僚/学生/弁護士等々が参加する、多様性溢れるコミュニティを運営しており、これらの方々と、別のコミュニティの方々を広く、そしてインタラクティブに交流する「場」の設計・運営を行なっています。

そして、これら多様な人々がリアルに集まる「場」を、レクチャーなどの一方的な状況だったり、雑然としたいわゆる「交流会」だったりにすることなく、集団での相互作用溢れるやり取りを活性化させる「ワールド・カフェ」「AI」「OST」といった、最新の手法を取り入れ、運営することで、質が高く、相互作用溢れる場を実現しています。

この「場」の運営そのものは、ICJとしての収益源ではなく、ICJが協働で仕掛けるプロジェクトのベースとなる多様な人材やコラボレーションの基礎であり、様々な新しいアイデアや発見を生成する環境となっています。

リアルベースコミュニティの運営実績

■NRI/新生銀行との共同事業「CreatU」における「DialogueNight」の開催

2013年7月〜10月 計4回開催:総参加者数 324名(現在、継続実施中)

参考:「ICJが運営を担当する野村総合研究所(NRI)と新生銀行の共同事業」日本経済新聞報道

「ダイアログナイト」開催風景

■「ゲーミフィケーション」ワールド・カフェ(61名参加) 共催

※共催:ゲームのちからで世界を変えよう会議(日本最大のゲーミフィケーションコミュニティ)

■渋谷ヒカリエ公式イベント「Biblio Arena 100」シリーズ開催

2012年8月〜12月 計4回開催:総参加者数 約280名

(詳細:http://www.hikarie8.com/court/2012/08/biblioarena-100-100.shtml)

他 多数

 

▼お問い合わせ・ご相談は下記フォームよりお願い致します。

http://inclusionjapan.com/contact/