2008年

■吉沢がライフネット生命担当者として、リクルート社ブライダルカンパニー(当時)との新規事業開発案件を進める

■服部が、リクルート社ブライダルカンパニーへ異動し、上記新規事業開発案件担当となる

 

2009年

■服部(リクルート)・吉沢(ライフネット生命)が、”ゼクシィなび”における新規事業開発案件を推進し、事業化へ向けた準備を進める

 

2010年

4月

■服部・吉沢が担当した「リクルートゼクシィなびにおける生命保険販売」事業がスタートする

11月

■吉沢が、立ちあげ当初より関わっているヌーラボ社の「Cacoo」(全世界で100万人以上のユーザーを持つクラウド型コラボレーションツール)について、シリコンバレーを中心としたユーザーヒアリングを企画・参画

 

 

2011年

2月

■服部・吉沢が、前出の「Cacoo」(全世界で100万人以上のユーザーを持つクラウド型コラボレーションツール)について、ヨーロッパ各国(フランス・オランダ・ドイツ・イギリス)におけるユーザーヒアリングとMeetUpを企画・運営

4月

■服部・吉沢にて、震災後に急成長を見せたTwitter・Facebookに関する今後の展望や、マーケティングでの応用の方向性などを検討する「ソーシャルメディア研究会」を発足。この会に参加して下さったみなさんが、後のICJ設立後の中心的サポーターとなる。

▼研究会成果:「Strong/Weak connection:強い絆と弱い絆」

http://www.slideshare.net/YasuhiroYoshizawa/strongweak-connection

8月

■吉沢が、100名以上の参加者が一同に会し、様々なアイデアの創出や意見の交換を行う手法「ワールド・カフェ」について、組織開発コンサルティングの場面などでの実践的な知見を加えた記事をIT Mediaオルタナティブブログで紹介。

▼参考記事:「【詳しいやり方が分かる】ワールドカフェ実践マニュアル」

http://blog.livedoor.jp/yasuyasu1976/archives/3927298.html

■上記ワールド・カフェを、ビジネス検討に活用したいという引き合いが起き、様々な場面でワールド・カフェを実施するようになる。

■吉沢とWelself社代表の南章行氏が出会い、Welself社のビジネスプラン検討の支援が始まる

10月

■服部が当時所属するリクルート社主催にて、「シェア」をテーマにした大規模ワールド・カフェを開催。この際の参加者からの高い評価が、ICJ設立当初の「ビジネスマン×異分野」でのワールド・カフェ実施という活動の原型となる。

11月

■2011年11月11日に、インクルージョンジャパン株式会社を設立

■ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ社と提携し、ベンチャー企業のチームビルディングや企業の組織変革へ向けた、LEGO Serious Playの導入に着手

 

 

2012年

1月

■ビジネスマン・NPO関係者・ベンチャー関係者・官僚・弁護士・大学関係者などを集め、今後日本が取り組むべき社会的テーマなどを検討する「未来思考の会」を開催

3月

■日本最大の古事記コミュニティと共催にて「古事記×ビジネスマン」のワールド・カフェを開催。古事記のコンセプトが、ビジネスマンに大きなインパクトを与える。

5月

■C2Cサービス「ココナラ」を提供するWelself社への出資を行う(当社出資1号案件)

■MITを来訪し、「U理論」のオットー・シャーマー氏を始めとした組織開発領域の専門家達とのディスカッションを実施。ベンチャーの育成に関する、理論的背景と知見、および研究者ネットワークを拡大する。

6月

■日本最大のゲーミフィケーションコミュニティと共催にて、「ゲーミフィケーション×ビジネスマン」でのワールド・カフェを開催

※「ゲーミフィケーション」とは当時最新のマーケティング手法としても注目を集めていた、ゲーム設計の背景にある、「協働・競争」など様々な心理的仕掛けに関する理論

7月

■当社が支援するWelself社が「ココナラ」サービスを開始する

8月

■アジアでの今後のベンチャー企業進出の可能性を探るため、ラオス・タイ・ベトナムへの視察を実施。現地でのベンチャー企業・政府担当者などとのインタビューを実施。

■渋谷ヒカリエにて、書籍プレゼンテーションをテーマとした「ビブリオ・アリーナ」を初開催。約100名の参加者が集い、その後合計4回の開催を企画・運営する。

9月

■大阪市でのイノベーションをテーマとした「大阪ワールド・カフェ」を、東京・大阪にて開催。その後の、大阪市での各種イノベーションプロジェクトとのきっかけとなる。

 

 

2013年

1月

■Welself社南氏を始め、インキュベーター・事業会社社長・ベンチャー起業家からのフィードバックを重ね、インクルージョンジャパンの基本コンセプトをまとめる( http://inclusionjapan.com/message/ )

5月

■クラウド上での統計・分析サービスを展開するXICA社代表の平尾喜昭氏と出会い、出資を行う(当社出資2号案件)

■ボストンMITを再来訪し、MITオットー・シャーマー氏と再び意見交換を実施

6月

■シンガポールで開催された、アジア地域最大級のインキュベーションイベント「Echelon2013」に参加

7月

■代表の服部がリクルート社を退職し、当社100%従事となる

■野村総合研究所(NRI)と提携し、新生銀行をクライアントに迎えたインキュベーションプロジェクト「CreatU」事業が開始となる(詳細: http://inclusionjapan.com/news/site-open/ )

■第1回ダイアログナイトを開催

8月

■第2回ダイアログナイトを開催

■オフィスを麻布十番へ移転する

9月

■当社が支援するWelself社が、ニッセイ・キャピタル他から総額1.5億円の第三者割当増資を実施(詳細: http://inclusionjapan.com/news/welself201309/ )

■第3回ダイアログナイトを開催

10月

■第4回ダイアログナイトを開催

11月

■吉沢がライフネット生命を退職し、当社100%従事となる

■第5回ダイアログナイトを開催

■当社の記事「大企業でのイノベーションプロジェクトが失敗する3つの理由」が「3万PV」「4,500いいね!」を超える反響へ(記事本文: http://inclusionjapan.com/article/enterinnovation/ )

 

 

2014年

1月

■第6回/第7回ダイアログナイトを開催

■当社が支援するXICA社が、米国セールスフォース・ドットコム社他から総額1億円の第三者割当増資を実施(詳細: http://inclusionjapan.com/news/xica201401/ )

3月

■株式会社Moffの米国KickStarterキャンペーンを支援

5月

■設立前より支援を行ってきた、子供服のフラッシュ・セールを行う株式会社スマービー( https://smarby.jp/ )の第三者割当増資に参加

7月

■経済産業省出身の陶山祐司が3人目のメンバーとして参画
(詳細: http://inclusionjapan.com/news/suyamajoin/ )

■オフィスを五反田に移転

( 詳細:http://inclusionjapan.com/news/gotandaoffice/ )

8月

■経済産業省「ジャンプ・スタート・ニッポン」プロジェクトにて、認定支援ベンチャー・キャピタルの1社に選出( 詳細:http://inclusionjapan.com/news/meti1/ )

■上記プロジェクトにより、株式会社Moffのマーケティング支援を正式に開始

10月

■当社吉沢が、書籍「仕事の強みの磨き方」を出版

Amazonビジネスカテゴリー1位などを獲得する

■AR技術に強みを持つレイ・フロンティア株式会社( http://www.rei-frontier.jp/ )の第三者割当増資に参加し、支援を開始

 

12月

■ICJ1号ファンドを設立(詳細:http://www.value-press.com/pressrelease/135956  )

2015年

2月

■小俣剛貴が3人目のメンバーとして参画