イメージ画像

■古森 剛/Tsuyoshi Komori

株式会社CORESCO 代表取締役/一般社団法人はなそう基金 代表理事/Mt.Fuji世界旅館プロジェクト プロジェクト・リーダー

古森氏には、マーサ・ジャパン日本代表や、陸前高田市での英会話ボランティア(はなそう基金)を始めとした経験を基にした、日本と世界をつなぐという視点、社会の一員として世界に貢献するという観点、そして組織 と人という観点にて、当社の運営・事業計画にインプットをいただいております。

【古森氏によるICJの紹介】

ICJさんには、徹底的に現場に入り、自らも濃厚に学び、それでいて外部者の客観性を失わずに、起業者の価値を増幅・加速して世に伝えることが出来るような稀有なる存在になって頂きたいと願っております。


イメージ画像

■徳重 徹/Toru Tokushige

テラモーターズ株式会社 代表取締役

徳重氏には、「日本発メガベンチャー」というビジョンを掲げ、世界にインパクトを与えるようなベンチャー企業を日本から立ち上げるという同社のビジョンの通り、突き抜けるベンチャーの育成をどのように行うべきか、どのようにリスクを取り、チャレンジするべきかといった観点で、当社の運営・事業計画にインプットをいただいております。

【徳重氏によるICJの紹介】

ICJは、儲かるということ以上に、ワクワクするもの、社会に対して大きなインパクトがあるものなどに拘りを持つ、より高次元のイノベーターだと思います。人、感情、つながりを大切にしている。 もう1つの特長は、大企業とベンチャーの人たちとをつなげて、新しいものをクリエーションしていくところ。僕はベンチャーですが、大企業にもできることはたくさんあるはずで、そこを刺激し、新しいイノベーションや、大きな変化を大企業にもたらすのが、ICJです。


イメージ画像

■藤野 英人/Hideto Fujino

レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者(CIO)

藤野氏には、ご自身が運営されている「ひふみ投信」での投資の目的でもある、「成長する企業、よい企業を正しく評価し、そこに投資を行うことで、日本の発展に貢献する」という観点を中心に、当社が社会において担うべき役割など、当社の運営・事業計画にインプットをいただいております。

【藤野氏によるICJの紹介】

支援した会社をその会社らしく進化させてしまったり、ベンチャーと大企業をつなげてしまったり、水と油を混ぜ合わせちゃうような現代の錬金術集団。でも話すと意外に真面目です。